note engineers’ notes

80

突撃!リモートワークでnoteエンジニアが愛用するキーボードとその使い心地を聞いてみた

リモートワークになってから、仲間の働く姿ってなかなか見れないですよね。どんな服装なのか、机の上は綺麗なタイプなのか、雑然としているタイプなのか…

note社、エンジニア採用ページ「note engineering team」を開…

noteは、note proを活用したエンジニア採用サイト「note engineering team」を8月4日に開設しました。noteを「だれもが」使いやすい、あらゆるクリエイ…

noteのエンジニアリングチームのこれから

こんにちは、note CTOのkonpyuです noteのエンジニアチームの試みやnoteのエンジニアが書いた記事を紹介するページがリリースされました noteでエンジ…

noteに入社して思うこと

2020年7月1日にnote株式会社にサーバーサイドエンジニアとして入社した嶋本といいます。 早いもので約1ヶ月が経ちました。 今回はエンジニアとして中途…

創作活動だけで生活できるクリエイターを増やしたい。サークル機能を開発したエンジニア…

2020年2月にリリースされたnoteのサークル機能によって、クリエイターは月額会費制のコミュニティを運営できるようになりました。たとえば、ファンクラ…

noteに入社した。面接から入社まですべてリモートだったので感想を書く

タイトルの通り5月1日にnoteにエンジニアとして入社した。やったぜ! 自分が今使っているサービスを開発していることに喜びが止まらない。少しでも良い…

note社員のクリエイティブなリモート環境を紹介します

3月26日から、noteの社員は全員在宅で働いています。もともと職種に応じてリモート勤務も選択できる働き方ではありましたが、全員が一斉にリモートとな…

CEOも参加。エンジニア全員があつまる「開発定例」で語られること

noteのエンジニアチームは毎週、チーム全員があつまる開発定例という会議を行なっています。noteの成長を開発面で担うメンバーが情報を共有する、大切な…

4,400万MAU突破の先に。CEO×CTO×エンジニアが明かす、noteが直面す…

2020年4月、noteのMAU(月間アクティブユーザー数)は4,400万を突破しました。 規模としては国内トップクラス。ミッションとして掲げる「だれもが創作…

webサービスはデータが命

このポエムでは、webサービスを運営するにあたってのコアはなにかという話をしてみたいと思います。 データが命 webエンジニアは、やれReactでSPAをソ…