note engineers’ notes

133
🎧InfluxDBとGrafanaでリアルタイムにログを可視化できるツールを作ってわかった時系列DBの強みと辛み #notetechtalk
+2

🎧InfluxDBとGrafanaでリアルタイムにログを可視化できるツールを作ってわかった時系列DBの強みと辛み #notetechtalk

noteのエンジニアがお届けするPodcast「note tech talk」の第8回目は、InfluxDBとGrafanaを利用してリアルタイムダッシュボードを開発した久保田さんに来ていただきました。 ▲Grafanaの管理画面デモ noteのデータ量は膨大にあり、サービスとして規模も拡大してきたため、GAでは判断しづらいログも増えてきました。そのため、noteに合わせたログ管理ツールを開発することになりました。そして誕生したのが、ログをリアルタイムに取得して閲覧ができ

スキ
18
noteのデータ基盤チームとは?4つの開発軸とアーキテクチャを紹介
+6

noteのデータ基盤チームとは?4つの開発軸とアーキテクチャを紹介

============================== ■データ基盤チームとは PVやアクセスログなどのデータを活用できる仕組みを社内に提供するチーム。データによって意思決定や施策提案ができるように、有用なデータを蓄積する基盤の開発を主に行っている。インフラの設計 / 構築、サーバサイド、フロントエンドなど広範囲な知識が求められるチームでもある。 ============================== ▲開発チームの全体図 エンジニアリングマネージャーの福井さ

スキ
44
🎧「カイゼンチームはタワレコの店員みたい」に納得した - 24歳のエンジニアが感じた開発チームのカルチャー #notetechtalk

🎧「カイゼンチームはタワレコの店員みたい」に納得した - 24歳のエンジニアが感じた開発チームのカルチャー #notetechtalk

noteのエンジニアがお届けするPodcast「note tech talk」の第7回目は、8月に入社したばかりの野中さんをゲストにお招きました。 野中さんは新卒で入社した企業で2年勤めたのち、noteに転職をしました。「なぜnoteを選んだのか?」「noteに入るまでは何をやっていたのか?」という話から、「noteでの働き方」や「働きやすさ」についてお聞きしました。 司会 / 進行はエンジニアリングマネージャーの福井さんです。 ====================

スキ
22
大規模開発にそなえてRails + EC2環境をEKSへ移行する
+7

大規模開発にそなえてRails + EC2環境をEKSへ移行する

SREチーム所属のvaru3です。 noteではこの数年サービス規模が急成長し、現在では開発チームが開発に同時に携わる体制が敷かれるようになりました。元々noteはEC2上でRuby on Railsを実行するモノリシックなアプリケーションだったのですが、フロントエンドとバックエンドを分割し、さらに機能ごとにアプリケーションが必要というケースも増えてきました。 そこで、弊社ではnoteをコンテナ基盤(EKS)へと移行することが計画されました。 今回は弊社が運営する一部の

スキ
18
🎧「開発チームの雰囲気はどう?」をエンジニアに直接聞いてみた  #notetechtalk

🎧「開発チームの雰囲気はどう?」をエンジニアに直接聞いてみた #notetechtalk

noteのエンジニアがお届けするPodcast「note tech talk」の第5回目は、開発チームの雰囲気について語りました。 今回はバックエンドエンジニアであるkokiさんとSREエンジニアのkakatoさんをお招きして「noteの開発チームってどんな雰囲気ですか?」ということを直接聞いてみることにしました。ざっくりと開発チームの空気感がわかる内容になっているので、ぜひお聞きください。 進行はエンジニアリングマネージャーの福井です。 ===============

スキ
18
9万件のRuboCop警告を60%削減した話
+11

9万件のRuboCop警告を60%削減した話

noteのエンジニア兼佐久間まゆちゃんのプロデューサーの@hiroki_tanakaです。毎日note連続投稿の記録を着実に伸ばしており、88日目になります。(2021年8月現在) 今回はnoteにRuboCopを導入し、警告がでたコードを60%削減できたことや、リリースフローを変更したことについて話していきたいと思います。 RuboCopとは Railsで開発をしている方にはおなじみかもしれませんが、RuboCopはRubyの静的コード解析ツールです。規約を守れて

スキ
24
🎧iOSエンジニアが家を買った話 #notetechtalk
+1

🎧iOSエンジニアが家を買った話 #notetechtalk

エンジニアリングマネージャーの福井です。 noteのエンジニアがお届けするPodcast「note tech talk」です。このPodcastは、noteのエンジニアがときにゆるく雑談し、ときには深い技術の話をしていく番組です。 ゲストは前回に引き続き、noteのiOSエンジニアであるかっくんです。 https://open.spotify.com/episode/01IwJ4lBFEQka57SkMSWy2 ▲前回のPodCast 今回は前回のアフタートークとして

スキ
21
🎧iOSエンジニアが語るnoteアプリの今とこれから #notetechtalk

🎧iOSエンジニアが語るnoteアプリの今とこれから #notetechtalk

エンジニアリングマネージャーの福井です。 noteのエンジニアがお届けするPodcast「note tech talk」の第2回目となります。 このPodcastでは、noteのエンジニアがときにゆるく雑談し、ときには深い技術の話をしていきます。 本日のゲストは、noteのiOSエンジニアであるかっくんをお招きしました。かっくんはiOSアプリの1万行に及ぶエディタ改修や、iPad対応、iOS14の機能導入など、さまざまな大規模改修を行ってきました。note社にとってはか

スキ
24
🎧  エンジニア組織の改変をCTO, EM, PdMが語る #notetechtalk

🎧 エンジニア組織の改変をCTO, EM, PdMが語る #notetechtalk

EM(エンジニアリングマネージャー)の福井です。 noteのエンジニアがお届けするPodcast「note Tech Talk」が今日からはじまります。 このPodcastでは、noteのエンジニアがときにゆるく雑談し、ときには深い技術の話をしていきます。エンジニアのみなさんが参考になる番組にしていきたいと思っています。 今回は、6月から始まった開発チームの新体制について、CTOの今さんとPdMの石坂さんをお招きし、話を聞いてみました。 【前置き】 0:00 〜

スキ
31
社内で使われているIDEやエディタを調査した結果、1位 VS Code 2位 RubyMine 3位 Vimでした

社内で使われているIDEやエディタを調査した結果、1位 VS Code 2位 RubyMine 3位 Vimでした

noteのエンジニア兼ライターのmegayaです。 IDEやエディタなどは人によって使いやすさがまったく違い「新しいものが最高」というわけではないのがツールとしておもしろいポイントですよね。「Vim vs Emacs」という言葉を見ると、ヒヤヒヤする人もいるんじゃないでしょうか。 noteではバックエンドがRuby on Rails、フロントエンドがNuxt.jsを使用しています。同じ環境でも、使われているエディタは千差万別でしょう。開発の補助制度で有償のIDEを使用する

スキ
52