マガジンのカバー画像

noteエンジニアチーム 公式マガジン

158
noteのエンジニアたちがつづったnote、noteのエンジニアが登壇したイベントや勉強会の様子をご紹介します。エンジニアも大募集中です! https://open.talent もっと読む
運営しているクリエイター

#エンジニア

Fastlyを活用したnoteの画像配信効率化 #yamagoya2021

※ Fastlyの公式イベント「Yamagoya 2021」で発表した内容を再編した記事です。 今回はFastly Image Optimizerを活用したnoteでの画像配信効率化についてお話します。よろしくお願いします。 note株式会社の和田と申します。 2019年4月にnoteに入社し、現在は法人向けサービスであるnote proの基盤システム開発のチームリーダーを担当しています。 Fastly導入前の画像配信における3つの課題noteでは画像配信に多くの課題

スキ
37

Next.js + SvelteによるnoteのフロントエンドApp分割

※ この記事は2021年6月21日に行われた「進化するフロントエンド2021 − 4プロダクトから学ぶSPA/PWAの技術と実践−」の登壇を文字起こししたものになります noteのフロントエンドの歴史 ではまず自己紹介をさせていただきます。フロントエンドエンジニアの山形と申します。よろしくお願いします。 去年の3月に入社したので、noteには1年3ヶ月くらいいます。趣味でコーヒーの焙煎とかやっています。 今回はnoteが抱えているフロントエンドの課題をどう解決していっ

スキ
79

マイクロコミットのススメ - プロダクト開発編

まえがき今回は前回書いたマイクロコミットのススメ - 開発編 に続き もう少し大きな話をしてみたいと思います。 プロダクト開発の場面でのマイクロコミットについてです。 ちょっと前まではプロダクト開発というと ウォーターフォール開発で用件定義から始まり、 仕様をバシッと決めて 開発とテストとリリースと、といった感じに上流工程から下流に仕事が流れる仕組みの開発が主流でした。 このウォーターフォール開発自体をディスるわけではないですが 今現在、社会の仕組みや流行やサービスの移り変

スキ
6

誰もが使えるデータ基盤とは?noteをデータドリブンな企業にするためのアーキテクチャ刷新

『施策の指針』や『KPIの数値』を決めるためには、データ分析は必要不可欠です。データという目印がなければ闇雲に開発を進めることになるでしょう。しかし、『データ活用』はすべての人間ができるわけではありません。苦手意識を持っている人も多く、社内に浸透させるのは難しい問題です。 そんな中で、noteでは「誰もが使いやすい」を目指したデータ基盤開発が進められています。職種に関係なく、欲しいデータが簡単に取得できる環境を目標に開発を行っています。 また、データ活用に慣れ親しんでもら

スキ
41

noteエンジニア開発リリースノート (2022年3月)

「noteの開発進捗を伝えるリリースノート」の3月版です。 3月には、支払い方法にPayPayが追加されたり、記事の共同編集ができるようになったりと、大型機能のリリースがいくつかありました。 着実に進化を続けているnoteですが、開発途中の機能がまだまだ山ほどあります。興味がある方はお気軽にカジュアル面談から応募ください。 ※ 記載されている開発 / 改善はあくまでnote全体のほんの一部です 開発改善masterへのマージにgit-pr-releaseを採用 今年

スキ
5

note / hey / ANDPADが抱えるデザインシステム導入の知見と課題 - 『デザインシステム構築のリアルな裏側』イベントレポ

サービスの成長と比例するように、プロダクトのデザインやUXの一貫性が保たれなくなっていくことがあります。 社内のエンジニアやデザイナーが増加することで共通認識が曖昧になり、プロダクトが増えることで組織が分断されるためです。 サービス全体の一貫性を保ちながら開発を進めていけるように、近年ではデザインシステムの導入を進めている企業が増加しています。 Smart HRのデザインシステム note社でもデザインシステムの導入・運用に取り組んでいる最中です。導入に伴い新たにUX

スキ
18

noteエンジニア開発リリースノート (2022年1月&2月)

「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。」というミッションを達成するために、noteでは日々新しい機能がリリースされています。 noteに入社したエンジニアの中には、「リリースサイクルが早い」「施策を決めてから開発するまでのスピード感が前社とまったく違う」といった印象を持つ方もいるほどです。 しかし、そういった内部のリリースサイクルや開発の空気感は、noteに入社して初めて実感できるものであり、外部には伝わりにくい閉鎖的な状態だと感じている面もありました。 また、

スキ
16

noteのエンジニアチームが2022年に向けて挑戦する、重要課題9選

noteは、クリエイターの創作を後押しし、クリエイターが豊かになる世界を目指しています。noteが構想している街を実現するためには、開発すべき機能や立ち向かう課題が山ほどあります。現状では、私たちが考える理想の10%も達成できていない状況です。 noteのミッションである「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」を実現するためにも、創作がしやすい機能を提供し、作品が適切な読者に届く仕組みを構築していく予定です。そのために、機械学習や大量のデータをグロースに活かす基盤、価

スキ
115

🎧noteエンジニアがAWS re:Inventで気になった機能まとめ #notetechtalk

noteのエンジニアがお届けするPodcast「note tech talk」。今回は、SREチームの加藤さんをお呼びして、AWS re:Inventで気になった機能についての雑談をしました。 ■司会 福井 烈 / エンジニアリングマネージャー ジークレスト、ガンホー・オンライン・エンターテイメントを経て2015年にnoteに入社。サービス黎明期からnoteの開発に携わり、データ基盤や会計などを担当。現在はエンジニアリングマネージャーとして、開発チームの統括や組織編成などを

スキ
23

noteのNuxt.jsへの移行が完了し次世代のフロントエンド構築を進めています

本記事では、noteのフロントエンドについて2つトピックを紹介します。Nuxt.jsへの移行が完了した話と、見えてきた課題を踏まえ次世代のフロントエンド構築を模索している話です。 Nuxt.jsへの移行が完了noteでは、AngularJSで構築していたフロントエンドをNuxt.jsに移行するプロジェクトを2018年から進めていましたが、2021年12月、ついに移行が100%完了しました! 最初の1年弱は移行プロジェクトを組み専任リソースを張って実装し、ページ単位で移行し

スキ
161

🎧クリエイター 兼 SREチームのメンバーが語る「創作している人の気持ちを社内に広めていきたい」#notetechtalk

noteのエンジニアがお届けするPodcast「note tech talk」。今回は、9月に入社してSREチームに加入した君島航平さんをお招きしました。 君島さんはマルチに創作活動を行っており、音楽、イラスト、ゲームなど、様々な作品を手がけています。創作を後押しするnoteにとっては、まさにぴったりなエンジニアだと言えるでしょう。 今回はそんな君島さんに、「noteの雰囲気」や「働き方」、そして「クリエイター視点だからこそ感じるnote社内への想い」などをお聞きしました

スキ
18

noteのBtoB基盤チームとは? - note proは社内ベンチャーの空気感で作られている

「どんな法人でも快適に使えて、成功体験ができる環境をつくる」 noteでは法人向けのサービスとして、note proを提供しています。note proを利用すると「独自ドメインの設定」や「アナリティクス」、「クリエイターページのカスタマイズ」など、様々な機能を使用することができます。 note proは法人向けの機能を提供しているため、noteとは異なる開発を行っています。note pro開発を担当しているBtoB基盤チームのリーダーである和田さんが「noteという会社の

スキ
52

rem と vw で画面幅に対して常に可変な要素サイズを指定するCSSの書き方

フロントエンドチームとデザインチームを兼任している uto-usui です🐈 今回は rem の基準となる html 要素のフォントサイズを vw を使った calc() 関数で指定することで、レスポンシブタイポグラフィをやってみて、fluid responsive(画面幅に対して常に可変)な要素サイズ指定をやってみようという話をします。 この手法では、ビューポートが広がったり狭くなってもレイアウトバランスを保ったまま、それぞれのオブジェクトが拡縮してくれます。 実際に採

スキ
21

🎧noteのエンジニアが11月に気になった技術やニュースまとめ#notetechtalk

noteのエンジニアがお届けするPodcast「note tech talk」。今回は、「Cloudflare」「Slackの大規模拡張」「Next.js 12のリリース」などなど、エンジニアそれぞれが気になった技術やニュースを持ち寄って話しました。 ■参加者 福井 烈 / エンジニアリングマネージャー ジークレスト、ガンホー・オンライン・エンターテイメントを経て2015年にnoteに入社。サービス黎明期からnoteの開発に携わり、データ基盤や会計などを担当。現在はエンジニ

スキ
15