note engineers’ notes

105

noteに入社して1年間経ったので振り返る

ちょうど昨年の5月に入社して、そこから丸1年が経過しました。 率直な感想としては長かったようなあっという間だったようなふわふわした感じです。アプリとしては着実に進化しているとは思っていますが、まだまだご利用頂いてる方々にはご不便を感じる点もあるかと思います。何かnoteのiOSアプリで気…

noteのアプリエンジニアがわいわいするラジオ#11

note社のエンジニアとして働くことに興味をお持ちの方へ

noteの開発チームは2021年も数十名の採用を計画しています。利用者の急増にプロダクトの成長を追いつかせてミッションを達成するために、開発チームの強化は急務です。 noteは完成されたプロダクトでは?と思われることも多いですが、まだまだ構想の1割にも達していない段階です。この記事では、エン…

Implicit FeedbackにおけるItem Recommendationの…

今回は,implicit feedbackにおけるitem recommendationで,学習時に用いられるSampling methodについてまとめます. まずは,implicit feedbackとは何か,それによって引き起こるitem recommendationの難しさについて検討したあとに,それを解決するためのsampling methodについてレビューします. …

やってきたことの先に note があったから note に入社した話。

前回、退職したことを note に書きました。次の所属については意味もなく隠しておりましたが、もうタイトルでお分かりですね。 はい、ここ。ここです。 このサービスのエンジニアになります。 というわけで改めまして。2021年4月1日より note株式会社に SRE エンジニアとしてジョインしました。 not…

CTOとエンジニアがnoteの開発文化を大公開!#noteエンジニアトーク レポー…

「noteにいるエンジニアってどんな雰囲気なの?」 「エンジニアチームはどんな働き方をしているの?」 note社のカジュアル面談では、こういった質問をいただくことが多々あります。そもそも外部から見ると「noteにエンジニアのイメージがあまりない」という意見を耳にすることもあります。 しかし実…

hierarchical softmaxについて

hierarchical softmaxとは word2vecのskip-gramモデルやGNNのrandom walkモデルでは,損失関数にsoftmaxを計算する場合があります.その時に,word2vecでは単語の数がたくさんあり,GNNではnodeの数がたくさんあり,softmaxの計算は非常に時間がかかります. 単純にsoftmaxを計算するのではなく近似…

noteの開発組織はこの1年でどう変わった? #noteエンジニアトーク レポート

noteはこの2年で社員数が約3倍に増え、現在では100名を超える規模になりました。アクセス数やMAUなども右肩上がりでサービスとしても成長を続けています。 しかし、社員が増えることや会社が成長していくことは必ずしもすべてが良い作用に働くとは限りません。会社は生き物であり、成長とともに組織は…

JAWS DAYS 2021に登壇しました

先日3/20に行われたJAWS DAYS 2021 に登壇させていただきました。 発表資料はこちら。(GoogleSlideへ飛びます) AWS Codeシリーズで実現するEKSのCI/CDパイプライン 当日はオンラインで500名弱ほどの方々に視聴していただきました。 めちゃくちゃ緊張して途中、拙いところもあったかもしれないので…

PyTorch Moduleに紐づく定数のtensorを定義する

環境 python 3.6.6IPython 7.1.1torch==1.7.0 目的 PyTorchで`torch.nn.Module`に紐づく定数を定義したい場合があるとします.`torch.nn.parameter.Parameter`で定義せず`torch.tensor`に`require_grad=False`にすれば,`optimizer`のstepメソッドでは学習はされませんが,toメソッドでGPUに乗せた…