note engineers’ notes

110
問い合わせ対応のエンジニアチームを再編し、未解決issueを激減させた話

問い合わせ対応のエンジニアチームを再編し、未解決issueを激減させた話

「ユーザの問い合わせをいかに迅速に正しく回答できるか」、サービス運営では永遠になくなることがない課題です。 ただし、問い合わせ対応(※)は簡単なものではありません。コードを読み解くためにはサービスへの深いドメイン知識が求められ、エンジニアチームとカスタマーサポート(以下、CS)チームの連携が必要です。また、CS専任にエンジニアがいない場合が多く、対応するメンバーに偏りがでてしまうという問題も抱えています。 ※本記事ではCSメンバーでは解決が難しいサービス上のバグ修正や、お

138
エンジニアのカジュアル面談、一問一答!

エンジニアのカジュアル面談、一問一答!

note社では選考途中に希望される方は、現場メンバーとのカジュアル面談(基本はオンライン)を設定しています。ミッション・ビジョン・バリューを社員みんなで大事にしているので、カルチャーフィットは欠かせないポイントです。 この記事では、エンジニアのカジュアル面談でよく聞かれる質問について、まとめてみました。実際のカジュアル面談での回答は、お話する社員によっていろいろと変わる可能性がありますが、会社全般に共通することをご紹介しています。 働き方 勤務時間は決まっていますか? エ

40
dSYMのアップロードでSPMを活用する #bitrise_meetup

dSYMのアップロードでSPMを活用する #bitrise_meetup

こちらの記事はBitrise User Group Japan #5 にて登壇してきた内容を記事にしたものです。 振り返り本題に入る前に軽く振り返りをしたいと思います。詳しくはこちらの記事を参照します。 こちらの記事でdSYMファイルをCrashlyticsにアップロードする処理を(ほぼ)自動化することをトライしてみました。しかし、実装内容に一部雑な部分がありました。今回はこの雑な部分をちゃんと実装してスッキリしたいなと思います。 雑な実装の内容# Type と言うアプ

2
やさしいiOSエンジニアを目指す

やさしいiOSエンジニアを目指す

世の中にはたくさんの強いエンジニアがいます。プログラマーとして働き出してもう13年が経過しましたが、正直ぼくはそういった強い人たちに比べたら全然強くありません。数学は学生のころからとても苦手で高校では文系に進んだり、大学でも情報系が学べる学部に進みました(とても基礎的な内容のみ)。なのでたまに図形描画系の仕事をする程度でさえとても苦労します。効率のいいアルゴリズムなんかも全然知りません。ただ、自分でいうのもアレですがこれまでに作ったアプリは割と使いやすいんじゃないかなと思いま

105
noteは心理的安全性が保たれている ー 入社半年以内のエンジニアに聞く初リリースとチームの話

noteは心理的安全性が保たれている ー 入社半年以内のエンジニアに聞く初リリースとチームの話

「働きやすい環境です」と会社説明をされても実際に入社してみないとわからないことは多々あることでしょう。特に、入社して最初に何をするのかは想像がつきにくい部分だと思います。 noteで働くことに興味があるエンジニアの方も、同じような不安を抱えているかもしれません。 そこで今回は、そんな心理的ハードルを少しでも下げるため、入社して半年以内のエンジニア3人に初リリースのことやチームでの働き方をインタビューしました。 久保田 将吾 ■入社時期:2020年11月 ■所属:会計基盤

61
noteに入社して1年間経ったので振り返る

noteに入社して1年間経ったので振り返る

ちょうど昨年の5月に入社して、そこから丸1年が経過しました。 率直な感想としては長かったようなあっという間だったようなふわふわした感じです。アプリとしては着実に進化しているとは思っていますが、まだまだご利用頂いてる方々にはご不便を感じる点もあるかと思います。何かnoteのiOSアプリで気になる点がある方は是非リクエストを送信して頂ければ嬉しいです。 できたことエディタのリニューアル まず、テキストエディタを作り直すことができました。これによってアプリから外部URLを記事内

137
noteのアプリエンジニアがわいわいするラジオ#11

noteのアプリエンジニアがわいわいするラジオ#11

note のアプリエンジニアがわいわいするラジオ 第11回です! iOS/Androidの話題をゆるっとわいわい話していきます。 今回はきのこるエフエムのパーソナリティであるtreby・banjunを迎えて雑談しました。 --- ■ らぷらぷ https://note.com/laprasdrum ■ かっくん https://note.com/fromkk ■ treby https://twitter.com/treby006 ■ banjun https://note.com/banjun きのこるエフエムとは? https://anchor.fm/kinokoru https://note.com/kinokoru らぷらぷ・かっくん共にゲストで参加させていただきました 🙏 ---- 00:00 ゲスト紹介 03:30 きのこるエフエムとは 07:00 キャリア戦略と前身イベント 13:40 キャリア課題の変化 17:40 ゲスト回を経て考えは変わった? 22:00 オンラインイベント 24:10 オフライン偶発性のよさ・オンライン飛び込みの難しさ 32:20 英語 47:00 仕事としての英語 50:30 地方暮らし 61:30 AirPods Max 67:00 音ゲー 69:00 熱量 71:30 IDFA 76:30 〆 ---- ■ BGM: 魔王魂 https://maoudamashii.jokersounds.com/ ---- ご意見・感想、こんなこと話してほしい・聞きたいリクエストがあれば、コメントお願いします。 Twitterのハッシュタグ #poc_app でもご意見・感想などお待ちしてます。 https://twitter.com/search?q=%23poc_app ---- noteでは、iOS/Android エンジニアやプロダクトマネージャーなどガンガン採用中です。 興味があればぜひよろしくお願いします! ■ iOS https://open.talentio.com/1/c/note/requisitions/detail/11494 ■ Android https://open.talentio.com/1/c/note/requisitions/detail/11495 ■ プロダクトマネージャー https://open.talentio.com/1/c/note/requisitions/detail/19817 ---- 今後こちらのマガジンに記事を更新していきますので、よかったらフォローお願いします! ■ noteのアプリエンジニアがわいわいするラジオ https://note.com/operando_os/m/m4f4fc7db3b54

6
note社のエンジニアとして働くことに興味をお持ちの方へ

note社のエンジニアとして働くことに興味をお持ちの方へ

noteの開発チームは2021年も数十名の採用を計画しています。利用者の急増にプロダクトの成長を追いつかせてミッションを達成するために、開発チームの強化は急務です。 noteは完成されたプロダクトでは?と思われることも多いですが、まだまだ構想の1割にも達していない段階です。この記事では、エンジニアのみなさんに興味をお持ちの方に、読んでいただきたい情報をまとめました。 開発組織に特化した会社説明資料も公開しました。合わせて、ご覧ください。 ​ note社のエンジニアが目

104
Implicit FeedbackにおけるItem RecommendationのSampling Method

Implicit FeedbackにおけるItem RecommendationのSampling Method

今回は,implicit feedbackにおけるitem recommendationで,学習時に用いられるSampling methodについてまとめます. まずは,implicit feedbackとは何か,それによって引き起こるitem recommendationの難しさについて検討したあとに,それを解決するためのsampling methodについてレビューします. Implicit feedbackとは ユーザーが陽に(explicit)あるアイテムに対し

3
やってきたことの先に note があったから note に入社した話。

やってきたことの先に note があったから note に入社した話。

前回、退職したことを note に書きました。次の所属については意味もなく隠しておりましたが、もうタイトルでお分かりですね。 はい、ここ。ここです。 このサービスのエンジニアになります。 というわけで改めまして。2021年4月1日より note株式会社に SRE エンジニアとしてジョインしました。 note というサービスをより強固に、より使いやすく支えていくぞ! なんで note ? 一番の理由は、やっぱり note というサービスが好きだから。そして note

54