マガジンのカバー画像

noteエンジニアのデータ基盤 マガジン

12
note社エンジニアのデータ基盤に関わる技術記事をまとめた公式マガジンです。
運営しているクリエイター

記事一覧

RでKaggleをやってたらいつのまにかNotebooks Expertになって…

noteのデータエンジニアのigjitです。 私はRが好きで、RでJava VMを実装したりして遊んでいま…

igjit
6日前

エンジニアが3年の執筆を終えてわかった出版の苦労とクリエイターの視点

発信やアウトプットを続ける中で、「本の出版」は一つのゴールでもあります。エンジニアやクリ…

誰もが使えるデータ基盤とは?noteをデータドリブンな企業にするためのアーキテクチャ…

『施策の指針』や『KPIの数値』を決めるためには、データ分析は必要不可欠です。データという…

Kaggleコンペの評価指標のRパッケージを作る

KaggleのAmexコンペに参加することにしました。 まずは評価指標の確認から。 この評価指標を…

igjit
1か月前

Rが生産性を高める「はじめに」全文公開

atusyさん、hanaoriさんとの共著、Rが生産性を高める〜データ分析ワークフロー効率化の実践 が…

igjit
6か月前

🎧InfluxDBとGrafanaでリアルタイムにログを可視化できるツールを作ってわかった時系…

noteのエンジニアがお届けするPodcast「note tech talk」の第8回目は、InfluxDBとGrafanaを利…

note株式会社
9か月前

懐の深い安定感 ~データ基盤チームを支える頼りになるリーダー~

noteのオープン社内報「#バリューバトン」が回ってきました。バトンなんてmixiのころくらいまで遡らないと記憶がないのですが、当時はよく止める側でした。バトンに懐かしさを感じながら、今回はバトンを受け取り、うまく次の担当者までつないで行けたらなと思っています。 前回のバリューバトンは関矢さんでした! 自分たちのことを紹介していただいて非常にうれしかったのですが、画像の使い方とかわかりやすく、ストーリーの構成とか画像の使い方とか見やすい作りになっており、受け取ったハードル

スキ
37

noteのデータ基盤チームとは?4つの開発軸とアーキテクチャを紹介

============================== ■データ基盤チームとは PVやアクセスログなどのデータを活用…

note株式会社
9か月前

「サーバーレスで始める ゆるふわデータ基盤 - noteの事例 -」というタイトルで登壇し…

2020/09/12 JAWS SONIC 2020 & MIDNIGHT JAWS 2020にて 「サーバーレスで始めるゆるふわデータ…

文系社会人が統計のために1から高校数学をやりなおしました

こういう人間です・ 文系(英文学科) ・ Webエンジニア ・ 統計を勉強中 モチベーションここ…

hanaori
2年前

R|階層線形モデルで渋谷区の賃貸価格を予想する

以前の重回帰による賃貸価格の予測では、『最寄り駅ごとに賃貸価格の母集団分布(例えば各説明…

hanaori
3年前

アラサーエンジニア シティボーイ化計画  - 都会のお得物件を統計的に探してみる…

はじまりこの note を運営しているピースオブケイク社でエンジニアをしている hanaori です。…

hanaori
3年前