マガジンのカバー画像

noteエンジニアのデータ分析 マガジン

27
note社エンジニアのデータ分析に関わる技術記事をまとめた公式マガジンです。
運営しているクリエイター

記事一覧

データにまどわされない~データの見方を考えるサークル始めます

この前テレビを見ていたらこんな問題がありました。 さて、みなさんどちらが多いと思いますか…

masaru3n
1日前

【Kaggle挫折しそうな方向け】AtCoderのススメ

はじめにこの記事は、Kaggle Advent Calendar 2020のアドベントカレンダー9日目の記事です。 …

rinascimento
4か月前

データアナリストとしてnoteへ転職して、5ヶ月が経ちました

明日こそ投稿しよう!と思っていたら、あっという間に入社から5ヶ月経ってしまいました。この…

rinascimento
4か月前

相関と見せかけの相関の違いを考える

最近、会社のデータの関係性を分析しようと思っていて、相関、因果などを調べているのですが、…

masaru3n
4か月前

平均の上がり方、下がり方

テレビニュースでやっていた業界の平均年収の上昇、減少。 平均だけで判断するのって実は意外…

masaru3n
7か月前

検定からのもう一歩。検出力とサンプルサイズを考える。

先日投稿したこの結果には差があるのか(統計的な検定についての考え方) に関しての続きの会…

masaru3n
9か月前

懐の深い安定感 ~データ基盤チームを支える頼りになるリーダー~

noteのオープン社内報「#バリューバトン」が回ってきました。バトンなんてmixiのころくらいまで遡らないと記憶がないのですが、当時はよく止める側でした。バトンに懐かしさを感じながら、今回はバトンを受け取り、うまく次の担当者までつないで行けたらなと思っています。 前回のバリューバトンは関矢さんでした! 自分たちのことを紹介していただいて非常にうれしかったのですが、画像の使い方とかわかりやすく、ストーリーの構成とか画像の使い方とか見やすい作りになっており、受け取ったハードル

スキ
37

PVが下がった!どう分析する?アナリストが教えるデータ分析の基本手順

サービスを成長させるためには、適切なデータ分析をし、指針を决めることが大切です。ゴールが…

note株式会社
10か月前

この結果には差があるのか(統計的な検定についての考え方)

生活習慣、仕事の仕方何かを変えたりすることでその変えたことには効果があったのか、変えなか…

masaru3n
10か月前

相関と共分散

独立の話をしたので、逆に相関のイメージの話をしたいなと。 相関を見るのって大事ですよね。…

masaru3n
10か月前

条件付き独立とは

先日、今年目標にしていた統計検定準1級合格することができました。 合格できたのは100%、毎週…

masaru3n
10か月前

春から統計を学びたい人へ、最初の一歩

4月も半分くらいが過ぎました。我が家では、娘がとうとう大きなくくりでは高学年になり、小学…

masaru3n
1年前

データ分析者さん以外にもおすすめしたい『データ分析のためのデータ可視化入門』

訳者の1人である @kilometer00さん から『データ分析のためのデータ可視化入門』をいただい…

hanaori
1年前

統計学|検出力とはなんぞや

検出力の手計算がいつもぱっとできないので、これを期に検出力についてまとめてみようと思います。同時にこれから勉強したい、今そこ勉強中だよという方の参考になるとうれしいです 🌱 統計的仮説検定の基本的な流れ最初に基本的な統計的仮説検定の流れを確認します。 1. 帰無仮説(H0)を設定する(例: μ = 0) 2. 対立仮説(H1)を設定する (例: μ = 1, μ > 0) 3. 有意水準(α)を決定する(例: α = 0.05) 4. サンプルから検定統計量を計算する 5

スキ
66