マガジンのカバー画像

noteエンジニアのデータ分析 マガジン

33
note社エンジニアのデータ分析に関わる技術記事をまとめた公式マガジンです。公式サイトはこちら→https://engineerteam.note.jp/
運営しているクリエイター

記事一覧

速い統計と遅い統計

今、この本を読んでいます。『統計でだまされない10の方法』。 この本の中で、ダニエル・カー…

masaru3n
11日前

noteでデータをより使いやすく・身近な存在にするために取り組んだこと

noteでデータアナリストをしているmukuです。 もうすっかり冬ですね。近所の100均に鏡餅と門…

muku
3週間前

noteのデータアナリストチームでやったことの振り返り [2022年]

こんにちは、noteでデータアナリストをしているrinascimentoです。 2021/10にnoteへジョイン…

rinascimento
3週間前

データ活用の文化を広げる!ワークショップをやってみた

データを正しく扱えば新しい道を切り開ける! そんな想いを持ち、noteでデータを活用しながら…

noteみんなで「データで登りたい山」という目標を作ったら登りきった話

noteでデータアナリストをしている中川です。noteは11月で期が終わり12月から新年度がはじまり…

masaru3n
3週間前

Kaggleソロ参加だった自分に伝えたい、チームで挑むとよい5つの理由

こんにちは、noteでデータアナリストをしているrinascimentoです。 2022/2よりKaggleを再開し…

rinascimento
2か月前

データにまどわされない~データの見方を考えるサークル始めます

この前テレビを見ていたらこんな問題がありました。 さて、みなさんどちらが多いと思いますか? ちなみにあなたは米派?パン派? こたえがすぐに、見えないように文章を埋めて答えを隠したいと思います。 少し上のテレビ番組などを補足しておきます。日本テレビで土曜日?やっている番組です。今ちょうど娘が小学5年生なので一緒に見ることがある番組で、このときは丁度、娘が習い事で家におらず、帰ってきたら問題出してみようと思って写真を撮ったものになります。 ちなみに、我が家は親二人は米派、

【Kaggle挫折しそうな方向け】AtCoderのススメ

はじめにこの記事は、Kaggle Advent Calendar 2020のアドベントカレンダー9日目の記事です。 …

rinascimento
8か月前

データアナリストとしてnoteへ転職して、5ヶ月が経ちました

明日こそ投稿しよう!と思っていたら、あっという間に入社から5ヶ月経ってしまいました。この…

rinascimento
8か月前

相関と見せかけの相関の違いを考える

最近、会社のデータの関係性を分析しようと思っていて、相関、因果などを調べているのですが、…

masaru3n
9か月前

平均の上がり方、下がり方

テレビニュースでやっていた業界の平均年収の上昇、減少。 平均だけで判断するのって実は意外…

masaru3n
1年前

検定からのもう一歩。検出力とサンプルサイズを考える。

先日投稿したこの結果には差があるのか(統計的な検定についての考え方) に関しての続きの会…

masaru3n
1年前

懐の深い安定感 ~データ基盤チームを支える頼りになるリーダー~

noteのオープン社内報「#バリューバトン」が回ってきました。バトンなんてmixiのころくらいま…

masaru3n
1年前

PVが下がった!どう分析する?アナリストが教えるデータ分析の基本手順

サービスを成長させるためには、適切なデータ分析をし、指針を决めることが大切です。ゴールが見えない状態では、走り続けることはできないでしょう。とはいえ「分析」と一口に言っても、初学者にはどこから手をつけていいのかわからないことが多いかもしれません。 noteのデータアナリストである中川 優さんに「基本的なデータ分析の進め方」を聞いたところ、基本的には以下のようにステップを踏んでいくそうです。 1. 要件定義(分析前の準備段階) 2. シグナルとノイズを切り分ける 3. 全体