note engineers’ notes

101

iOSDC 2020に登壇します #iOSDC

もはや例年となっているiOSDCに登壇します。ここ3年ぐらいは早稲田大学で開催されていましたが、今年はコロナウィルスの影響もあってオンラインでの開催です。 iOSDC JapanはiOS関連技術をコアのテーマとした技術者のためのカンファレンスです。今回はオンライン開催です! iOSDC Japanと言えば日本中…

noteのアプリエンジニアがわいわいするラジオ#8 AS

note社、エンジニア採用ページ「note engineering team」を開…

noteは、note proを活用したエンジニア採用サイト「note engineering team」を8月4日に開設しました。noteを「だれもが」使いやすい、あらゆるクリエイターのためのメディアプラットフォームへと成長させるためにエンジニア採用をさらに強化していきます。 本サイトのオープンを記念して、8月21日(金)…

noteのエンジニアリングチームのこれから

こんにちは、note CTOのkonpyuです noteのエンジニアチームの試みやnoteのエンジニアが書いた記事を紹介するページがリリースされました noteでエンジニアがどのように開発をすすめているか、雰囲気が伝わるようにして参りますので、ぜひご興味ある方はフォローをお願いいたします さて、このページ…

世界標準の「創作」のインフラをつくる

わたしたちのエンジニア組織は、ミッション「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」を実現して、クリエイターが「創作」に専念できるプラットフォームをつくっています。 実現したいのはクリエイターと読者をつなぐ、新しいメディアのエコシステム。 そのためにはエンジニアリングへのたえま…

SIGIR'20 Keynote speakerから見るInformation R…

SIGIR'20のkeynoteで,Norbert Fuhr氏がProof by Experimentation? Towards Better IR Researchというタイトルでプレゼンを行いました.訂正もなく多重検定を行っている論文は即座にリジェクトされるべきだと言ったメッセージもあり,その内容はかなりエッジが効いていました.それを簡潔にまとめると…