マガジンのカバー画像

noteエンジニアのQA/テスト マガジン

31
note社エンジニアのQA/テストに関わる技術記事をまとめた公式マガジンです。
運営しているクリエイター

記事一覧

6ヶ月間、わたしがQAエンジニアをして悩んだこと

▼ 前回の記事 こんにちは、kubopです。note株式会社 Advent Calendar 2022の6日目を担当させ…

リリースフロー整理して固定化しました

こんにちは。kubopです。 noteでは、リリースが固定化されていなく好きなタイミングでリリース…

noteに入社して1年と364日経ちました

こんにちは。kubopです。 2022年11月8日で、noteに入社して1年と364日が経ちました。 2年ピッ…

branchのprefixからリリースノートを作成出来るようにしました

こんにちは。kubopです。 先日、GitHub Actionsを使い、branchのprefixから、PRに自動的にlabe…

約3ヶ月間、品質文化醸成のために"QAクイズ"を出題し続けてみた

こんにちは、kubopです。 noteのQAは、毎週お休み以外は週報を発行しています。 注目issueやホ…

mablのテストケースを1.5倍にして実行時間を1/3にしました

こんにちはkubopです。 noteではmabl(E2EテストのSaaS)というツールを利用しているのですが、…

実例マッピングとお触り会

こんにちは、kubopです。 先日実例マッピングをiOSチームと行い、それを使ってテストケースを作成してみんなでお触り会をしました。 実例マッピング会を開催する実例マッピングとは 実例マッピングでは、具体的なユーザーストーリーを作成する事が出来ます。 実例を一つ一つ明らかにすることで、ユーザーにとっての問題点を検討することが出来、新機能を構築するための許容条件の判断(=受け入れ条件)に役立ちます。 イメージとしては 「投稿機能が欲しいな〜」というストーリーに対して 「例

"QAエンジニア"を整理する

こんにちは。kubopです。 今回は"QAエンジニア"を整理して考えてみます。 QAエンジニアは定義…

Notion APIを使ってGitHubのissueをお引越ししてみました

こんにちは。kubopです。 Notionでタスク管理をする際に、GitHubの既存のissueをどうするか、…

noteの健康状態を不具合分析で調べてみた

こんにちは。kubopです。 先日、QA Test Talk Vol.1に登壇させて頂きました!🎉 その際に、不…

インシデントフローを整備して自動化しました

こんにちは。kubopです。 先日、インシデントが発生した際のフローを整備して、一部をSlackBo…

カバレッジが高ければいいわけじゃないってどゆこと?

ソフトウェアテストの文脈でユニットテストのカバレッジだけを指標にすればいいわけじゃない、…

[RSpec]Mock/Stub/Null Object/Spy

こんにちは。kubopです。 最近、Effective Testing with RSpec 3: Build Ruby Apps with Confi…

ステートテスト VS インタラクションテスト

こんにちは、kubopです。 Googleにはトイレテスト(TotT)という文化があるようで、テストに関するTipsをトイレに貼り出し、テストに関する知識を全社で共有しているらしいです。 昨今はリモート勤務が広まり、TotTの実施は難しく、SlackやBotを用いてもなかなか浸透するかどうか… そこで、noteに書きつつ自分が勉強するために、少しずつ読んで内容や、所感を書いてみようと思います。 ※ 翻訳・解釈の間違いなどあるかもしれません。 その場合はこっそり教えてください。