note engineers’ culture

10
「ビジョンの実現」を最優先できる環境なんて、ないと思ってた

「ビジョンの実現」を最優先できる環境なんて、ないと思ってた

入社前は「ビジョンを実現するためなら何をしてもいい」と言われていたはずが、いざ働きはじめたら目標数字を追いかけるだけの日々を送っていたというケース、あると思います。 会社経営における数字の意味は理解していても、期待と現実のギャップが大きいとどこかモヤモヤしてしまいますよね。 しかし、私たちピースオブケイクは少し違います。 会社としてのミッションを達成するためであれば、ポジションを越境した仕事にも積極的にチャレンジできるし、意思決定も早い。経営陣と同じ目線で仕事に打ち込め

スキ
68