note engineers’ culture

8

noteは在宅勤務をベースとしたフレキシブル出社制度を無期限で導入します。フルリモート…

note株式会社は、7月1日から在宅勤務をベースとしたフレキシブル出社制度へ移行します。2020年3月下旬から原則在宅勤務、6月1日から在宅勤務推奨を行な…

note社員のクリエイティブなリモート環境を紹介します

3月26日から、noteの社員は全員在宅で働いています。もともと職種に応じてリモート勤務も選択できる働き方ではありましたが、全員が一斉にリモートとな…

note6周年当日に社内で語られたこと 、記者説明会の動画も公開!#noteの日常

2020年4月7日。noteのサービス開始6周年と社名変更を同時に発表したその日は、ちょうど全社員があつまるミーティングがありました。 普段はこんな感じ…

ピースオブケイク、ミッション・ビジョン・バリューの誕生、そして改定のウラ側

2019年12月8日、noteを運営するピースオブケイクは9年目を迎えました。 それに先んじて改定されたのが、わたしたちの「ミッション・ビジョン・バリュー…

CEOとCTOが語る、noteが目指すインターネットの世界とエンジニア採用を強化す…

「100名くらいのエンジニアを迎え入れたい」 ピースオブケイクは、エンジニア採用に力をいれています。CEOの加藤さんとCTOの今(こん)さんは、「これ…

note代表・加藤貞顕のエンジニア愛からひもとく、トップと現場のステキな関係

「トップがエンジニアリングやクリエイティブへの理解が深い」 ピースオブケイクについて紹介する際、さまざまなシーンで語られてきた話題のひとつです…

「ビジョンの実現」を最優先できる環境なんて、ないと思ってた

入社前は「ビジョンを実現するためなら何をしてもいい」と言われていたはずが、いざ働きはじめたら目標数字を追いかけるだけの日々を送っていたというケ…