note engineers’ notes

143

Slackで新しく作成されたチャンネルを自動で共有するワークフローの紹介(Zapier)

この記事は Zapier Advent Calendar 2019 の 18日目の記事です。 新しく作成されたSlackのチャンネルから社内の動きを把握するSlackって日々色んなチャンネルが作られていると思います 私が働くピースオブケイクでも、新しいプロジェクトのチャンネル、チームのチャンネル、部活動のチャンネル、個人用のチャンネル、さまざまなチャンネルが毎日作られています 新しく作成されたSlackのチャンネルは、ある意味社内の動きを表しています それなら、🤔o0(新

スキ
9

Slackでリアクションをつけた人を、Googleカレンダーの予定に自動で招待するワークフローの紹介(Zapier)

この記事は Zapier Advent Calendar 2019 の 15日目の記事です。 不特定多数が参加する予定をGoogleカレンダーで作ると、予定に招待するのマジ大変ですよね...招待する人が決まっていて、2、3人くらいならいいんですが、それ以上だと一々招待するのが大変ですよ さらに、「参加したい人は誰でも参加OK!」みたいな予定の場合、招待する人が不特定多数になり、「参加したい!」的な反応が来たら都度招待する感じになると思います その反応が来るタイミングもバラバ

スキ
109